青梅三慶病院は恵まれた自然とJR青梅線青梅駅に至近の好立地に位置するリハビリ施設・特別浴槽・最新鋭CTスキャナー等充実した医療設備を完備しています。

  スタッフ募集 交通案内




看護科

リハビリテーション科

栄養科


リハビリテーション科

基本理念
地域に信頼されるリハビリテーションの提供

目標
1) 『知識・技術の向上に努めます』
事故研鑚する事でリハビリテーションの質の向上に繋げます。
2) 『人との繋がりを大切にします』
患者様・ご家族とのコミュニケーションを大切にします。また、患者様を中心としたチーム医療(病院スタッフとの連携)を実践します。
3) 『心を込めたリハビリを提供します』
知識・技術と共に接遇を大切にします。
また、患者様が生き生きとリハビリテーションに取り組める環境を提供します。

シーティングコンサルタントチーム

車椅子に座っているとお尻が痛い、食事の際に身体が傾いてくる、移乗の介助が大変だ、だんだんお尻が滑ってきてしまう…など、車椅子上での問題は車椅子やクッションを利用者の身体に合わせる事で軽減できる可能性があります。
シーティングコンサルタントチームは当院リハビリテーション科職員6名で平成27年度より活動を開始しました。
主に入院患者様の車椅子座位の問題点を評価・解決し、リハビリがよりスムーズに進むよう環境からのアプローチを行っています。

院内リハビリテーション風景

   

地域への関わり

青梅リハビリネットワーク会長 事務局
西多摩訪問リハビリテーション連絡会副会長
西多摩リハビリテーション研究会 事務局2名
東京都理学療法士協会 西多摩・南多摩ブロック世話人2名
その他、地域ケア会議へリハビリ専門職として参加
地域のケアマネージャーさんや介護士さんへ講演活動を行っています。

【リハビリテーション科における教育活動・他】
・回復期セラピストマネージャーコース修了者      1名
・生活行為向上リハビリテーション研修会修了者     1名
・ボバース成人片麻痺基礎講習会修了者         4名
・ボバース成人片麻痺上級講習会修了者         2名
・呼吸療法認定士                   1名
・認知運動療法士                   1名
・介護支援専門員資格取得者              1名
・鍼灸師資格取得者                  1名
・シーティングコンサルタント養成研修 基礎課程修了者 3名

リハビリ設備等


ADLシミュレーター
自宅復帰を目指した整容、調理動作の訓練・評価を行ないます。

ADLシミュレーター
自宅復帰を目指した、トイレ動作の訓練・評価を行ないます。

チルトテーブル
長期間の臥床により心肺機能・全身の調整が必要な際に使用します。

牽引器
椎間関節の離開、周囲筋の伸張や循環改善を行ないます。


超音波治療器
患部に超音波をあてることにより新陳代謝を高めます。

干渉波治療器
肩こりや末梢神経麻痺、筋肉のはり、痛み、血行障害に対して効果的です。

極超音波治療器
高周波を患部にあてて温熱・沈静・緊張緩和を行ないます。

ウォーターベッド型マッサージ器
ジェット水流により全身を最適な圧力でマッサージします。







ホーム病院案内医療設備交通案内外来案内在宅・訪問医療相談お問い合わせ個人情報保護方針スタッフ募集
Copyright © 2015 Omesannkei hospital All rights reserved. Admin by Adart
PAGE TOP ▲