おうめさんけい日誌

令和6年7月 行事食【七夕】

こんにちは!いつも「おうめさんけい日誌」をご覧いただきありがとうございます。

今回は、7月7日(日)に7月の行事食「七夕」についてご紹介いたします。七夕は、日本の伝統的な行事の一つで、毎年7月7日にお祝いされます。この日は、織姫と彦星が一年に一度だけ天の川を渡って会うことができる特別な日とされています。そんなロマンチックな七夕に、季節の味覚を楽しむ行事食となっております。

7月7日(日)に行事食『七夕』を入院患者様の食事にて提供しました。

入院患者様 行事食『七夕』常食

通所リハビリ ご利用者様 行事食『新緑のお食事膳』

今回のメニュー
今回のメニューは、七夕のメニューとなっております。見た目も味も楽しめる、特別な御膳です。

お品書き
🎋七夕そうめん
🎋焼きなす
🎋おくらおかか和え
🎋トマトと枝豆のサラダ
🎋メロン

食事の感想
入院患者様
・きれいな盛り付けで七夕らしくて良かった
・そうめんがとても美味しかった
・そうめん何度でも食べたいです、また出してもらえませんか?
・メロンが甘くて美味しかった
・行事食とても楽しみにしてました
・焼きなすが楽しみで嬉しかったのですが、味が薄かった
                     など

最後に

行事食は、季節の食材を使った料理となります。七夕ですので、織姫と彦星の物語に思いを馳せ、星空を眺めるひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。今年の七夕は、美味しい行事食で素敵な時間をお過ごしください。

それでは、次回のブログでお会いできるの楽しみにしております!